自分の歓迎会を自らプロデュースした男のお話!楽しい飲み会にする4つの鉄則

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日は6月1日に社長室へ異動したことにより歓迎会をして頂きました。


以前にも採用担当として社長直轄にいたこともあり、離れた期間も短いためただ歓迎会をして頂くだけでは受け入れる側も新鮮味がなく面白くないと思い、自分の歓迎会を自らプロデュースしてみました。

※コンテンツ案は優秀な後輩2名で生み出され、私は「それで行こう」しか言っていませんが。

 

 


 

 


万遍なく参加者の方に楽しんで頂くために、下記の4つのことを意識しました。

 

  1. 全員が分かる内容にする
  2. 参加型にする
  3. 最後に表彰する
  4. 上司をいじる

 

一部の人が分からない内容などで、情報に偏りがあってはいけません。

とにかく参加している全員が楽しい!と思える内容にするためには「分かりやすい」がポイントです。


そして観るだけで終わりにするのではなく、参加して頂き一番になった人は表彰するとしました。


最後は飲み会の鉄板。部下が上司をいじる。

これは絶対に外しません。もちろんリスクもありますが。


そんな中で行った内容が下記となります。

 

  • 部署内ものまねクイズ
  • グルメ王は誰だ!目隠しうまい棒味当てクイズ
  • 社長のことなら知らない訳がない!社長クイズ


ものまねのクオリティを急に上げるのは難しいので、「絶対○○さんが言わなそうなことを言います」とすることで、笑いを担保と悪意のあるものまねにならないようにリスクヘッジします。

 

 

部署全員のものまねを行い、1問ずつ正解を発表。

誰のものまねかを手元のプチホワイトボードに記入し、回答を発表してもらいます。

正解した方の得点はしっかり記録していきます。

意外と当たりませんでした。

 

 

次の目隠しした状態で、うまい棒を食べ何味か当てるというもの。

社長と私の上司をしっかり巻き込むということで、普段グルメで美味しいものを食べている方が、目隠ししてうまい棒を食べたら味の見極め出来るかを実施。

 

これが一番盛り上がりました。見ている方は誰が優勝するかを予想して当ててもらいます。

なかなか目隠しして、食べ物を食べる機会がないと思いますが、是非やって頂きたいです。

 

 

 

 

 

食べ慣れているうまい棒ですら、私は5問中正解が1問でした。

結果、さすがの社長が優勝。

「こんな味あるか分からないけどこれは牛タン」と答えて正解した時は完敗だと思いました。

 

そんな私は牛タン味を食べて、自信満々に「テリヤキバーガー味」と答えて見事に不正解。

 

 

そして最後は社長直轄のメンバーなら分かって当たり前という「佐藤健太郎クイズ」です。

2年半前の伝説の年末忘年会でも好評だったので、今年も行いました。

 

前回はなかなか難易度が高く、正解者が少なかったので今回は簡単な問題にしました。

 

ちなみに前回の問題です。

 

  • 社長がこれまでSnow Peakで購入した金額の総額は?
  • 足のサイズ
  • 小学生6年の時は何組だったか?

 

今回は非常に簡単でした。

 


 

 

 

 

【前提】

弊社の社長が今年YouTuberになりました。

ご存じ「サトケンTV」です

※チャンネル登録宜しくお願いします。

 

 

そこからまつわるクイズを出しました。

 

 

  • サトケンTVの現在のアップロード動画数は何本!?

 

  • サトケンTVの一番再生回数が多い動画はどれ!?

 

  • サトケンTVの総再生回数はいくつ!?

 

 

ペパボ社員ならすぐに分かる問題のはずが、不正解者が続出でした。

ただ1人全問正解を出した猛者が1名だけ。

社長も間違えたこのクイズで、社長室杉山マネージャー(通称ロベさん)!

 

結果、トータルポイントで優勝を獲得し見事に「社長室ソムリエ」を受賞。

 

 

2時間の飲み会があっという間で皆様から楽しかったと言って頂けました。

少しでも参考になれば幸いです。

 

ちなみに先ほどの佐藤健太郎クイズの答えです。

 

  1. 12本
  2. 新型iMacが届いた!
  3. 10,064回