特別定額給付金の申請をオンラインでやってみた男の感想とやり方、方法まとめ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

1人10万円が支給されるということで、東京都世田谷区に住む私は2020年5月2日にオンラインで申請出来たのでやってみましたが、これは途中で嫌になって投げ出してしまう人がいるんじゃないかなと思いました。

 

まだ申請されてない方はこんな流れですというのを下記にまとめてみましたので、参考にしてください。一応動画なども用意されているのですが、4分くらいの動画すら観ないでとりあえず始めてみました。

 

 

一部の自治体では、5月1日(金)よりマイナポータルでのオンライン申請が開始され、特別定額給付金のポータルサイトも開設されております。

 

まずはじめに

 

  • 自分の住んでいる自治体がオンライン申請受付を行なっているか確認
  • PCで申請される方は、ICカードリーダライタとやらがあるか
  • ない場合はスマホからの申請にする(私はICカードリーダライタ持っていなかったです)
  • マイナンバーカードを手元に準備する(意外とカードを申請して持っている方は少ないかと)
  • 電子署名のパスワードを準備する(忘れてたり、紙がないとアウトです)
  • 申請は世帯主がまとめてやるべし(振込先が世帯主のようです)

 

いざ申請

 

スホマを片手にやってみました。まずは「マイナポータル」とやらをインストールします。インストールするとスマホで登場してくれます。右下にありますね。全部で8ステップあります。

 

 

 

 

次はこのアイコンをタップします。何個か出てきますが、上から3つ目の「ぴったりサービス」を選択。

 

 

 

 

タップすると画面遷移し、こちらの画面に飛びます。相当ぴったりです。郵便番号を入れて自分の地域を出します。

 

 

 

 

次に該当する手続きを選ぶところで「特別定額給付金」にチェックします。そしてこの条件で探すをクリック。

 

 

 

 

もう一度「特別定額給付金」にチェックします。そして申請するをクリック。

 

 

 

 

注意事項のご案内を挟みます。OKを押します。

 

 

 

 

STEPを確認します。OSの種類、バージョン、ブラウザの種類、バージョン、ここは勝手にチェックしてくれます。マイナポータルをインストール済みにチェックします。

 

 

 

 

 

さらに進みます。マイナンバーカードと署名電子証明書の暗証番号を覚えているにチェックします。私は覚えている自信なかったのと紙もなかったですが、とりあえずチャレンジします。

 

 

 

 

ここから連絡先の入力になります。たまにセッション切れも嫁は起きていたので、こまめに「入力内容を保存」をお勧めします。メールアドレスをまず入れます。電話番号も入れます。

 

 

 

 

 

マイナンバーカードで読み取ると一部情報を反映してくれます。読み取ってみましょう。

 

 

 

 

カードを読み取るをクリックします。すると4桁の「券面事項入力補助用」のパスワードが求められます。入れましょう。

 

 

 

パスワードを入れるとようやく読み取りです。カードの上にスマホを用意し、準備出来ましたをクリックすると読み込みます。すぐ読み込んでくれます。

 

 

 


無事に読み込み成功するとこうなります。閉じてSafariを開きます。

 

 

 

 

戻ると名前や生年月日、住所が入っています。なぜか「フリガナ」は入れてくれていません。私の生年月日は1983年1月で全く同じ日に宇多田ヒカルが産まれています。随分違いますね。

 

 

 

ご家族がいる方は給付対象者に名前を入れましょう。私は妻と子供の名前を入れました。それだけです。

 

 

 

 

給付合計金額は自分で入れなくてOKです。勝手に反映されます。そして受け取りの口座番号を入れます。その後、キャッシュカードか通帳の画像をアップロードする必要があります。

 

 

 

 

もうゴールはすぐそこです。キャッシュカード、通帳どちらの画像がOKになれば、最後に署名電子証明書の暗証番号を入れます。英数字で6〜16桁の暗証番号となります。

 

 

 

 

暗証番号が問題なければ、最後に申請しますか?と出て申請完了すると終わりです。一応登録したアドレスに申請内容をメールで残しておくことも出来ます。こんなメールがきます。

 

 

 

 

PDFファイルもきます。

 

 

 

あとは待つだけ!オンラインじゃない場合は書面での申請でまだ時間はかかるみたいです。こんな内容となりますので、ご参考まで。