欲しがりすぎは良くない!Instagramの投稿で失敗した男の話

JUGEMテーマ:日記・一般

 

Instagramを初めて投稿したのが、2013年12月27日。社員旅行でのことでした。


結果、1枚投稿してからは全く触ることのない日々を過ごし、2016年2月26日に2回目の投稿をします。そこからは持ち前の継続する力を発揮し、毎日食べたものを粛々とあげておりました。


Facebook連携もしていないので、私のフォロワーの方は基本的に私が知らない方が圧倒的に多いです。多い時は投稿した次の日に20名とかフォロワーが増えるのですが、私はフォローを返さないのですし、いいねもしないので、1日でまた20名が一気に減るなどという状況です。


色々何時に投稿すると反応が良いかなんかを試してみた結果、深夜が反応が良いという答えが自分の中で出ました。そんな中、最近Instagramの投稿をあげても全くいいねがつきません。深夜に投稿した瞬間にそれこそたくさんのいいねがついていた日々。それがピタッ!と止まりました。


投稿して寝ておきたら100件を超えるいいねがついている時も多かったのですが、今は2件など。これは明らかにおかしい。異常が起きている。

 

 

西谷のInstagramが届いていないという直感が働きます。ただなぜ届いていないのか原因が分かりません。文章が悪いのか、毎回「I love it」と入れているのが悪いのか。毎回どんな画像に対しても「#ゆめかわいい」を入れているからなのか。


それともいつも全部のハッシュタグをほぼコピペで全然大枠が変わっていないからなのか。色々な方に聞きながらトライ&エラーを繰り返す。


私が昨年末から毎週月曜日にジムに通いだしたのは有名ですが、そのジムで後輩から「いいね減りすぎでしょ!」と言われました。なぜか一緒に原因を探そうとしてくれて、その後輩は私の投稿時につけているハッシュタグをクリックして、そのハッシュタグの中に私の投稿が上がってこないことを発見しました。

 

ちなみにこのジムで1時間30分鬼のようなトレーニングをしていますが、そのトレーニング内容は別途お送りしたいと思います。

 

さてこれではっきりしました。やはり私の上げている投稿が多くの方にお届けていないことが。ではなぜ投稿がお届け出来ていないのか。その場で一旦ハッシュタグを全てコピペしているので、一回直打ちしてみることで会話を終え帰宅しました。

 

そして帰宅してから1から30個のハッシュタグを全て直打ちして投稿します。もうこれで投稿直後にいいねが殺到だぜ!と思っていたら今日も何の反応もありません。これはおかしい。まだ異変が起きている。そして深夜にも関わらず後輩にLINEを送りつけます。


すると原因は下記が考えられるので、そこから原因を特定しましょうということになりました。

 

  • ハッシュタグの形式が誤っている
  • ハッシュタグ同士のスペースがない
  • 禁止ワードが含まれている
  • 禁止文字が含まれている
  • ハッシュタグが多すぎる
  • インスタグラムのバグ・不具合

 

ぱっと見た時にどれも該当しなさそうだなと思ってしまった私。後輩とのやり取りの中でこのハッシュタグが原因ぽいと言われました。「#followme」

 

これは投稿の最初からずっと入れてきたハッシュタグでした。試しに外してみたらようやく投稿がしっかり反映されました。同様に「#f4f」や、「#l4l」なども入れない方が良いと別の先輩から教えて頂きました。


これでようやく世界の皆様に西谷の投稿をお届け出来ます。一安心。せっかくなので後輩からここぞとばかりにいじられ倒したやり取りをお見せいたします。

 

 

 

 

 

 

最後に今まで一番イイねがついた私の投稿はこちらです。198いいね。「お電話代」と書いているこちらの画像。このお店に心掴まれたのですが、まず私は電話でお店の予約をしました。


お店に行ったら店員さんから、電話で予約したのはどちら?と聞かれ、「私です」と答えたら電話代ですとのこと。もはやお金の額ではなく、その手があったか!と思いました。


家に帰って中を開けたら、五円が2枚。お金をかけなくてもファンを増やす方法を学びました。味も美味しくて全て焼いてくれるので人気店です。土日は予約不可なので、お気をつけて下さいませ。

 

 


 

コメント