GMOペパボで社長特命担当を担った男が会社を退職した理由!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先月の29日(木)がGMOペパボ株式会社の最終出社日でした。Facebookで投稿をあげた時には多くの方から驚きのご連絡を頂きました。お騒がせしまして申し訳ございません。

 

ブログも書いていたし、楽しそうに見えていたのに辞めるなんて思わなかったというお言葉を多く頂きましたので、今回なぜ私がペパボを辞める決断をしたのか書き綴りたいと思います。

 

私のペパボでの活動内容

 

まず私が丸5年過ごしたペパボでの活動ですが、会社初の営業マンとして入社しまして、そこから約2年間、ネットショップ作成サービスのカラーミーショップの営業を行いました。自社サイトの新規出店、他社からのお引っ越し、既存ユーザー様との関係構築&ご相談窓口というのがメインでした。

 

元々楽天という会社しか知らず、逆に楽天のことだけ知っていれば何とかなった前職から、自社サイトの営業となり、決済、物流等々本当に自分の無知に危機感を覚えて必死に学習しました。

 

営業資料もなく、売り物もなく、組織もこれから作るということで、プラチナプランという新しいプランを作って販売したのは非常にエキサイティングでやったことがないことへのチャレンジは良い体験をすることが出来ました。

 

 

またあまり知られていませんでしたが、その後人生初のWEBサービスを担当するということもさせて頂きました。

 

Jugem Cart(ジュゲムカート)」という越境ECサービスです。WEBサービスの伸ばし方が全く分からない、伸ばしたこともない中で試行錯誤しましたが、結果は出ずで最終的にはサービスをクローズすることになりました。力不足でした。

 

そして電撃の社長から「明日から採用やって」となります。この日から私は「社長付特命担当」を担うことになりました。

 

採用担当になってからも全く初めての分野で、そもそも部署のミッションをどうするか、KPIは何に設定するかなど小さい脳みそをフル活用しました。

 

そしていかにIT業界においての採用が簡単ではないかということを身をもって知ることが出来たのは良かったです。人事界隈は横のつながりも非常に強くて情報交換が活発に行われていることも驚きました。

 

やはり会社のことも知ってもらえないと始まらないので、「採用広報」という言葉も知りました。アウトプットしていくことを実行しました。採用は1年でしたが、その間に新卒説明会に携われたことには感謝しております。ペパボは通年採用になりますので、今回がラストとなります。

 

 

毎年話題になり、見たいという方も多いので「一般枠」も設けておりますので、是非この機会にご参加下さい。

 

普通じゃない会社説明会

 

そこから社長室に異動となり、地方創生やminneのハンドメイドマーケットの協賛営業を行いました。minneのハンドメイドマーケットも今月末の4月27日〜4月29日までありますので、是非お越しくださいませ。

 

minneのハンドメイドマーケット

 

私が辞める決断をした理由

 

さて、私が今回ペパボを退職したのは力不足を痛感したからです。会社に不満はありませんでした。むしろ本当に良い会社でした。みんな優しかったです。

 

元々会社初の営業として入社して、私は「営業を採用して良かった!」や「営業って凄いな!もっと増やそう」という声を会社で広めたかったです。

 

営業経験のある方なら分かると思いますが、受注する単価を上げるためには少しばかりでもそのクライアントだけのカスタマイズや特別対応、特別メニューが必要になってきます。

 

今までそれを行ってこなかった会社の中で、私の受注はクライアントにとって嬉しい対応でも、対応してくれる社内のエンジニアやデザイナーには負担がかかるものでした。それでも本当に多くの方にご協力頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

ただ結果的に受注しても負担が大きく喜ばれないというサイクルになり、私の営業活動も鈍ってしまいました。何億、何十億と売上、利益に貢献出来ていれば会社もバックアップしてくれたかもしれませんが、私はそこまでやりきれなかったです。やりきるということが出来なかったのが大きな反省です。

 

こんなことを思い、私は会社に大きな貢献が出来ない、それであれば去るしかないという判断をしたという経緯です。そんな私の判断を社長含め経営陣の皆様は受け入れてくれました。有り難いことに辞めることを辞めてもいいぞとか、いつ戻ってきても良いよというお言葉も頂けました。

 

最後は取締役の8名全員の皆様と1対1でランチやお茶をさせて頂き、ゆっくりお話させて頂きました。お忙しいところ時間を作って頂き有難うございました。

 

多くの方に感謝、お礼をお伝えしたかったのですが、結構急に決めたので、社内の方にもしっかりお伝え出来ていませんでした。あっという間に最終出社となり、最後は有り難いことに「卒業式」を開いて頂き、多くの皆様に見送って頂きました。

 

 

その翌日には送別会もやって頂き、最後まで温かい会社でした。私は志半ばで去ることになりましたが、本当に社員に優しい良い会社です。会社のことが好きだと言ってもそれは恥ずかしくないことだよと教えてくれた会社でした。

 

5年間、たくさんの経験をさせてもらいました。有難うございました。

 

ペパボの採用はコチラ

コメント