クックパッドに転職しました!炎の営業マンがクックパッドを選んだ理由

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今回CookpadTV株式会社に転職しました。料理と言えば私ですよね。転職するまでの経緯や、なぜCookpadTV株式会社に転職することに決めたかなどを書き綴りたいと思います。

 

この転職活動のタイミングで初めてビズリーチを利用しました。細かく過去経歴などを記入したところ、「ハイクラス」という評価を頂きまして、そのおかげか多くのヘッドハンターの方や、企業様からスカウトを頂きました。

 

結果的に就職活動をしようと動いて、2週間ほどで収束するのですが、こんなに早く決まるとは思っていなかったです。早く決まった理由としては下記となります。

 

  • 登録直後に大量にお声がけを頂く
  • 私もとにかくすぐにお会いする
  • 選考を受ける会社をベンチャーのみにしていたので、選考ステップが短い
  • 選考結果の連絡が早い

 

私もスピード感を意識していたのですが、決断が早い会社が多く、基本当日や翌日には選考結果のご連絡を頂けました。そもそもCookpadTV株式会社って何?というところも説明させて頂きます。

 

CookpadTV株式会社とは

 

2018年4月2日にCookpadTV株式会社が設立されました。元々は2017年1月にクックパッド内にて新規事業として立ち上がったようです。

 

社名にTVとついていることからも分かると思いますが、動画事業です。「料理を作る人を増やす」というのがミッションです。料理動画というとkurashiru(クラシル)やDELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)を思い浮かべるかもしれませんが、我々もそこの領域はやっていきますが、それだけに留まりません。

 

現在代官山にユーザー投稿型の動画スタジオを構えており、まもなく心斎橋にOPENいたします。年内に更に増える予定です。(クックパッドユーザー様は無料で利用可能です)

 

また自社開発のサイネージを多くのスーパーに導入しており、店頭で料理動画を配信したり、多くの著名人を起用したCookingLIVE配信を行っており、スマホ一つで料理が学べるアプリもリリースしております。

 

※オオゼキ 池尻店に設置しているので足を運んでみました

 

社長面接でのやり取り

 

驚いたのはとにかく社長のスピード感で、面接というか面談というような雰囲気で、今後の構想を聞かせてもらい、自分の経歴などを軽く話したところで

 

社長「良いですね、一緒にやりましょう。今の年収はいくらですか?」

私「○○万円です。」

社長「希望ありますか?」

私「○○万円です」

社長「じゃあそれで行きましょう。いつから来れますか?」

 

ここまで多分40分くらいでした。とにかく早い。年収含めその場で決まるというのは1年間だけ採用に携わった私としては、非常に驚きでした。まさに決裁者。

 

多くの方に今クックパッド?kurashiru とDELISH KITCHENいるからキツイでしょ〜と言われましたが、社長の構想や現在の組織体制などを聞いていたのとスピード感が凄かったので、決めました。先述したように1分動画以外でもリアルなタッチポイントがどんどん増える点とクッキングLIVEも魅力的でした。

 

こんなスピード感ある会社に興味があるという方や、新しいプロモーションを試してみたい、食品や調理器具など食に関するお客様を西谷に紹介出来るなどあれば是非お声がけ下さいませ。


採用情報はコチラ

 

 

コメント