レーシックて実際どうなの!?説明会→事前検査→手術→翌日検査までの流れを徹底解剖!!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

私は8年前にレーシックを受けました。現在35歳なので、当時27歳。元々の視力は0.03。視力が0.1ない世界がどのようなものか、本当に見えないです。ずっとぼやけています。悲しいくらいに。

 

私が初めてコンタクトを使用したのは高校1年生からです。高校野球をやっていたので、視力低下のせいでよくボールが見えなかったために始めました。以前から打てませんでしたが、コンタクトしてボールが見えるようになっても打てなかったのはここだけのお話。

 

レーシックを受けようとした理由はふとした時でした。朝起きて何も見えないからまず眼鏡をかけるのですが、その眼鏡が見つからない!!

 

これが情けなすぎると思い、決心しました。

 

コンタクトをしてはっきり見えるようになった感動は今も鮮明に覚えています。ただレーシックを受けて見えるようになった時の感動はそれ以上です。それ以来、感動してから多くの方にレーシックを勧めていますが、実際に「やるわ!」となった方は1名だけ。

 

みんな興味はあるが「こわい・・」という当たり前のリアクションで結果実施しない方がほとんど。漠然とした「目が見えなくなったら。。目だからこそ何かあったらこわい」と言われるので、今回私の奥様が受けることになったので徹底解説したいと思います。

 

奥様は裸眼0.04でコンタクトしても右が0.6と左が0.4という状況でした。眼鏡はそれ以下なので、何とかもっと見える世界を提供したいという想いでした。

 

  • 失明しないの?
  • どこで受けるのが良いの?
  • 費用は?
  • 手術にかかる時間は?
  • 無料説明会ってどんな感じ?
  • 事前検査って何するの?
  • 院からの説明
  • 手術前にすることは?
  • 当日のタイムスケジュールは?
  • 手術はどんな感じ?
  • 手術後はどんな感じ?
  • どのくらい受ける人がいるの?
  • 最後に

 

失明しないの?

 

これは100%本当か分かりませんが、無料説明会で医師の方が失明はしませんと断言されておりました。理由としては網膜に影響がないからとのこと。なぜ網膜に影響がないかの説明を受けました。

※何事も絶対というのはないと思いますので、これ以降の情報はご参考までに。

 

さてあなたは近視、遠視、乱視を子供に分かるようにも説明出来ますか?私は出来ませんでした。今回無料説明会で参加者の誰よりも本気で聞いたのでここで解説してみたいと思います。

 

近視とは・・・水晶体の調整がうまくいかず、ピントが網膜より前の手前に合っているためぼやける。

 

 

 

ふむふむ、なるほど。角膜、水晶体、網膜という順番であるんですね。大事なことは角膜、水晶体がしっかり良い働きをしてピント合わせてくれればOKということです。光を曲げる力が強いので、手前にピントが合うみたいです。そもそも正しく見える状態を「正視」というみたいです。

 

では遠視は近視の逆になりますね。

 

遠視とは・・・水晶体の調整がうまくいかず、ピントが網膜より後ろに焦点が結ばれる

 

乱視はどうでしょうか。

 

乱視とは・・・角膜や水晶体のゆがみによって、網膜に焦点が合わない。 乱視は多くの場合、水晶体よりも角膜のゆがみが主な原因。

 

 

角膜が歪んでいるから網膜の前方と後方で2つ以上の焦点が存在してしまうみたいです。通常はサッカーボールを半分に切った形がベストらしく、ラグビボールを半分に切った状態みたいになっている方が乱視を引き起こすとの説明でした。やっかいですね。さて、近視、遠視、乱視がどんなものか分かりましたね。

 

とりあえずレーシックは目の表面の角膜を削ってちゃんとピント合わせようね、という手術ということが分かりました。

 

どこで受ければ良いの?

 

これに関して分かりません。。一つ言えることは私と奥様が受けたのは品川近視クリニックです。有楽町にある東京院に行きました。心からオススメ出来るかというとそこは悩ましいです。理由は後ほど。

 

 

費用は?

 

私が受けた8年前は両目で15万円くらいでした。ソフトコンタクトレンズ代、保存液などを考えればまあ許容範囲内かなというレベルです。

 

ただ今は機械も進化しているので、価格も高騰。参考価格はこちらです。

 

出展:品川近視クリニック

 

 

手術にかかる時間は?

 

なかなか高額な手術代ですが、実際の時間は驚くほど早いです。私が受けた時は目薬で麻酔をかけ、上に設置されているレーザーを見るだけ。3秒から5秒見ているだけです。これを両目なので実質は30秒くらいでした。

 

奥様に聞いてみたら機械は変わって、今回オプションの角膜強化もセットしたので、片目で1分くらいの合計2分。これがもう1工程入ります。もろもろ前後で拘束はされます。

 

 

無料説明会ってどんな感じ?

 

私が受ける時は無料説明会に参加はしませんでした。今回は奥様が受けるためしっかり聞こうと参加しました。1時間の説明会と事前検査を受けられます。当日はこんな流れでした。

 

場所はこちらからスタート。有楽町駅からすぐのイトシアオフィスタワー13階。

 

 

 

13階到着。眺めはこんな感じです。

 

 

 

受付を済ませたら、部屋に案内されます。2名横並びの机が3台。すでに4名座っており、我々が最後。司会の方からスタート合図。下記は概要となります。

 

15時30分〜16時30分の内訳(定員6名)

 

レーシック説明会プログラム

 

  1. 体験者のDVD放映
  2. レーシックに関する講演
  3. 質疑応答
  4. アンケートのご記入
  5. 簡易検査受診(希望者)

 

最初は封筒の中身の説明で割引チケットの説明。説明会参加者割引1万円、特別割引チケット5万円の2枚。期限が記載されていますが、期限過ぎても持っておいてとのこと。半永久ぽい。割引しまくり。

 

まず体験者のDVD放映ですが、一般人かと思いきや「アンジャッシュ 渡部建」。 8年前くらいに受けたみたいです。きっかけは災害時に眼鏡、コンタクトが手元にない場合を想像して決断したようです。 0.06が2.0になった模様。

 

次にレーシックの講演ということで

 

  • 術後に視力が悪くなったとしても角膜の厚みがあれば再手術可能
  • 厚みがなくてもソフトコンタクトは着用可能
  • アメリカではレーシックは当たり前。「日本人も歯医者に行くだろ?それと同じさ」と言うらしい

 

あとは近視、遠視、乱視の違いや、手術の流れ、機械の違いなどを説明。誰1人としてメモしていない中、1人だけ私が必死にメモ。シュールな状況。

 

とくに機械の違いの説明が長く、いかに最新が良いかと平行して旧来の機械が良くないかをプレゼン。良くない話聞いたらただただ怖い。申込み単価上げたいのね。

 

結論参加しなくても良いかなと思いました。1万円の割引券もらえるので、それが欲しければ出て良いんじゃないかな程度。

 

 

事前検査って何するの?

 

レーシックを受けるためには事前に検査が必要です。特に大事なのは角膜の厚さと近視、遠視、乱視のチェック、あとは遺伝子検査に眼圧チェック、目の形も測定ですね。これを行います。実質1時間程度でした。

 

しかし待ち時間はかなり長いです。。

 

事前検査後の説明(スタッフバージョン)

 

手術前の事前検査が終わった後は、医師の前にスタッフの方から手術の流れと手術プランの話があります。まだこの段階でレーシックを受けられるかどうかは判断出ませんでした。

 

奥様は「近視」と「乱視」が強いようで、マイナス○○で表現されるのですが、近視と乱視の合計数値でマイナス10を超えるとレーシックが受けられないとのことでした。あと角膜の厚さも大事。これは平均以上でした。

 

よく営業のマナーとして、他社商品、サービスを悪く言わないみたいなものがあったりしますが、こちらは自社製品でも安いプランはオススメしないという徹底ぶり。とにかく高いプランが安全、オススメですという単価アップのトークが凄い。

 

奥様は近視と乱視が強い→角膜を多く削ることになる→角膜強度UPのオプションもやらないと視力下がる可能性あるとのこと。

 

おいおい、手術後に視力下がりますってはっきり言うの凄いなと。そんな機械導入しないでよとツッコミたくなる。結果的に提案としては、通常のベーシックな手術プラン15万円(私は8年前にこれやってます)ではなく、最低でも25万円の新しい機械の提案と角膜強度のオプション30万円の合計55万!(定価65万らしいですが)

 

オプションの方が高いやんけ、ハンパない。悪魔の「分割出来ます」の一言。

 

自分のことであれば、どうなろうと責任は自分なのでオプションいらないと即答ですが、奥様のことなので万全で望みたくなります。夕方の手術前までに決めておいてくださいとのこと。

 

結果的に55万円のプランを選択。分割有りということでローン地獄に突入。ちなみに金額説明は料金表もなく全て口頭。割引前提ですし、考えさせないためですかね。。

 

 

事前検査後の説明(医師バージョン)

 

スタッフの説明からかなり時間が空いて、医師からの説明ということで奥様呼ばれる。結果報告だけだと思った私は同席しなかったですが、急に奥様が戻ってきて、プランを決めろと言われたと。おいおい、話が違うぜ。

 

部屋に入ると、ぶっきらぼうな先生が「近視と乱視が強いからオプションついたこのプランをオススメしますが、良いですか?」と。おいおい、雑なクロージングだなと。

 

分割出来るんですよね?と聞くと「出来ますよ」と言ってようやく返済プランが書いた紙を見せる。最大36回払いで月1万9000円。じゃあそれでと伝え、鬼の即決。そら当たり前というテンション。55万の受注したら喜んで欲しい。機械的。

 

 

当日のタイムスケジュールは?

 

手術当日の時間はこんな感じでした。

 

10時検査→11時検査終了→30分待ち→スタッフからの説明→30分待ち→12時から医師からの説明→1時間待ち→お会計→16時手術→19時過ぎ完全終了

 

結局お会計カウンターに行ったのは13時30分くらいでした。待ち時間の方が圧倒的に長かったです。そしてお会計で事件発生。

 

55万円ですと言われ、カードを差し出し私が「分割で」と伝えると、「分割ですか!?」と驚かれる。いやいや世の中の全員が55万円をあっさり一括で払えると思わないでよと。やはり医師との連携は皆無。

 

さらに事前に聞いていなかった「セディナカード」しか対応していません。審査もありますよ。本人支払いじゃないんですか?と畳み掛けられ、受付の人も面倒そう。

 

「あなたは55万円のお買い物を簡単にカード一括で支払うのか!」と言いたい気持ちを堪え、結果的にカード一括払い。ハンパない。

 

 

手術前にすることは?

 

まず手術の1週間前からソフトコンタクトの使用が禁じられます。ハードコンタクトだと2週間前ですね。そのため周りの人から眼鏡なんだねと突っ込まれがちになります。

 

女性は特に大変だなと思いましたが、事前検査&手術日当日、翌日ももちろん制限があります。まとまったものが下記になります。

 

 

食事やたばこは制限なし。お酒は控え目、手術当日はテレビに読書、スマホに運動、化粧もNGで結果的に目を休めるために何もしないことになります。お風呂も禁止です。

 

手術はどんな感じ?

 

16時から予約していた手術を受けるために、16時受付。ただ手術待合室は満席でぎっしり。まずはまた同じような検査を受けて30分経過。その後手術までは相当待ったみたいで待ちぼうけの患者さんはみんな睡眠。スマホも持ち込み禁止ですることないです。その間1時間30分くらい。

 

手術自体は前述の通り、実質数分程度。終わった後は目を休ませるために回復室とやらで15分〜30分でお休みです。

 

下記のような流れです。角膜強じん化手術を受ける方は同じような工程がもう1個追加されますね。これやると角膜の強度が150%〜300%向上するみたいです。どうか300%であって欲しい。

 

 

 

 

手術帰りと翌日検診はこんなサングラスをかけて帰宅します。強風対策やゴミが目に入らないようにですね。シュワッチ!

 

 

手術後はどんな感じ?

 

私は手術直後は0.03が0.7になっており、言われてみれば見えるようになったけど、劇的に良くなった!という感じではなく、病院から渡されるサングラスを着用して帰宅。まばたきすると少し違和感を感じる程度でした。すぐ寝てはいけないと言われましたが、暇でかつ眠過ぎて1時間半寝てしまい、起きたら急に視力が回復しており、1.0くらいの体感。

 

帰宅中も特に困ったことはなく(光が眩しい、ぼやけるなど)多少の違和感、痛みも特になくという感じでした。翌日検診で1.5になっており、今も快適です。

 

奥様は角膜を多めに削ったせいか、光がまぶしく感じるようで目が開けていられないと言う状況で一緒に帰宅しました。帰宅後も痛みが定期的に襲ってくる感じです。

 

対処方法は1時間毎に目薬3種類と、どうしても痛いが強い時は痛み止めの目薬の合計4種類で対処。20時に帰宅し、就寝までの12時前まで1時間ごとにこれを繰り返しました。

 

 

 

 

翌日には痛みもなくなり、奥様の検診結果は順調で両目で1.5!!良かった、良かった。

 

 

どのくらい受ける人がいるの?

 

めっちゃ多いです。ただ待合室の半分以上が中国人の方でした。7割ですかね。日本人は3割くらいでした。富裕層の中国人が来日して手術しているのでしょうか。受付の方も富裕層相手なので、分割が珍しく驚いたのでしょう。。

 

1列で7名座れる椅子が7列ありますが、常時そこそこ埋まっている状態が1日続きます。テレビが正面にあり、雑誌が何冊か。暇つぶし出来るものが必須。コンセントはあるが、ブロックされていて刺せません。

 

 

待合室の様子

 

最後に

 

8年前にレーシックを受けて何不自由なく過ごしている私ですが、過去の記憶が曖昧な部分もあり今回流れやもろもろ再確認したところ、心からレーシックをオススメ出来るかというとトーンダウンしました。

 

正確にいうと品川近視クリニックでオススメ出来ないというのが正しい表現かもしれません。受ける人が多い時期だったのか、とにかく待ち時間も長く、50万、60万の金額になってくると気軽にオススメ出来ません。

 

両目15万円くらいであれば、他の方にもオススメ出来ますが。。ご興味ある方は割引チケットありますので、お気軽にお声掛けくださいませ。このブログが少しでも参考になれば幸いでございます。

 

コメント